ミノタブの副作用について

ミノタブを検討されている方は、フィナステリド錠剤から初めて、ある程度効果を確認し、もっと毛を生やしたいという方ではないでしょうか。

 

ミノタブはミノキシジル成分が入っているタブレット錠剤のことです。
ミノキシジル含有量は5mg、10mgタイプがあります。他にもあるのかな。。

 

 血管拡張作用があり、それによって頭皮の血流をよくして発毛へと導きます。(めっちゃ簡単な説明ですが。笑)


1.ミノタブの副作用

 

僕がミノタブを服用しだしたのは、7年ほど前です。(21歳ごろ)
最初は5mgでスタートしました。

倦怠感

もう驚くほどの倦怠感が襲ってきました。
頭はぼーっとして、体はだるく、横になりたくなります。

一番最初飲んだ時はびっくりしましたね。。「あ、これやばい」って
一錠で感じました。笑

そこから半分に割って2.5mg/1日で続けてくことになります。


顔のむくみ

 

これも半端なかったです。かなり別人になります。
顔色は若干赤黒く?なり、輪郭も一回り大きくなりました。

「外見の悩みを解決するための薬の副作用が顔のむくみて!」

と一人何度憤ったことか。笑

利尿作用のあるカフェインを多めにとったり、コエンザイムQ10のサプリを飲んだりしましたが
ほぼほぼ効果はなかったです。

 

上記のふたつの副作用は時が経つとマシになっていきました。


2.育毛・発毛効果は

 

これは劇的でした。僕にとってミノタブはめっちゃききましたね。
副作用との戦いは大変なものですが、僕は飲んでよかったと思ってます。


今では1日10mg服用しているわけなのですが、よく言われる耐性についてはまた思うところを書いていきたいと思います。

 

 

 

↓今日

 

f:id:na-nnimonaizou:20170517223403j:plain