ハロウィン大作戦②

勝負は朝から始まっていた。
今日は月末だ。

大人になってからこの「月末」がなにやらいつも忙しい。

やることが多いのだ。

 

いつもより40分早く出社して事務作業をこなしていった。
残業しないため。

 

20時までにジムに行くため。

 

すべては可愛いジムスタッフからお菓子をもらうため!

 


19時半にジムにつくと、いた!例の僕が好意を抱いているあの子だ。

ジムスタッフは20時までいる。20時までがお菓子をもらえるチャンスなのだ。


とりあえずは筋トレ開始。10分経過。。20分経過。。

 

??

 

お菓子をもらえる気配はまったくない。

ちらっと遠目に事務所付近を見てみると、「これどうぞー」

あっ!一人の男性が、確かにお菓子をもらっている!あの子に!


「事務所付近の棚に荷物を置くタイミング」

このタイミングがお菓子をもらえるタイミングらしい。

が、僕はすでに筋トレ中なのである。このタイミングはすでに完全に、なぜか逃している。。

 

何か方法ないか??と思案しつつデッドリフトをする。今日は背中を鍛える日だ。

無駄に棚の付近をうろついてみた。が、しかし何も起きない。。

時間は刻々と過ぎてゆく。。

 

「まだもらってないよ!俺、まだお菓子もらってないよ!」

 

ぼくの心の声はもちろん届くことなく女の子は8時を過ぎるとすっと帰っていった。


いやはや。。


恋愛の掟を再確認できましたよ。

男は女性からのアプローチを待つな!!ですね。

気になる女性に積極的にアプローチしろ!ではなく。

そりゃハードルが高いもん。

だけど、待つのは最悪だ。かっこ悪い。

いいな、と思うんなら行け!
それができないのなら変な希望を抱くな。
すっぱり諦めてしまえ、ということですね。これぞイモ男の美学だ。


なので僕は決めました。


明日から、ジムの可愛いスタッフを完っっっ全にガン無視します。(話したこと一回もないけど)

イモはイモらしく行くべし。

 

それでいい。それがいい。

 


1日お疲れ様でした。