フィンカーの副作用について

以前の記事にも書いたが、自分に一番効果があったフィナステリド錠がフィンカーでした。ただ、副作用がきつすぎた。

しっかりと記録してるので、忘れもしないが、僕がフィンカーを初めて飲んだのは

2010年12月ごろからだ。

そこから2010年6月ごろまで飲んでいた。

 

社会人になっても試行錯誤していたので、たまにフィンカーを飲んだりもしていたが

メインで使っていたのはこの時期。約7年前。21歳の時か。

ふーむ。デンジャラスな若者やな。笑

学生で金もなかったから、確かコスパを追い求めてフィンカーにたどり着いたんだと思う。少し振り返ってみたいと思う。

 

2011年1月12日

f:id:na-nnimonaizou:20171014233013j:plain

フィンカーを飲み始めちょいと経った頃である。

画質が悪くてわかり辛いが、確実に今よりハゲてない。

この頃は髪が多く見えるからと黒染めを1ヶ月1回のペースでしていたから余計髪が多く見えるな。

 

2011年4月8日

f:id:na-nnimonaizou:20171014233649j:plain

 

相変わらずの個性的なおでこやな。

 

 

2011年7月1日

f:id:na-nnimonaizou:20171014234644j:plain

 

と、まあこの時期がフィンカー効果でかなりフサった時期(自分の中では)

なのです。

しかし、こうやって7年ほど前の自分の写メを見返していると一つ気づくことがある。

 

おでこの大きさと形だ。これは僕の秘かなる研究テーマでもある。

 

頭蓋骨肥大 ハゲ 何度このワードでググったか。

簡単に説明すると、体の骨の成長は青年期で止まるが、頭蓋骨は死ぬまで成長し続ける。それによって皮膚が張って血液循環が悪くなり禿げるというのだ。

 

毎日のように鏡でおでこを見続けているから僕は分かるけど、確実に昔よりおでこが前張り出してきている。。

 

やばい。恐ろしすぎる。これについてもうちょっと語りたいが、恐ろしすぎるから今日はやめとく。

 

話は戻ってフィンカーの副作用がきつかったって話。

どんな副作用だったか。

 

①眠くて、だるくて、ちょい頭痛

フィンカー飲むと常にこの3セットが付きまとう。これがかなりきつかった。

ただ、この時はフィンカーが原因と気づいてなかった。ミノタブが原因かと思ってた。

 

②顔色が悪くなり、むくんで老けて見える

顔がむくんでまじで老けた。

昔の写メをランダムで見せられても、どれがフィンカー時代か顔みりゃ一発でわかる。

そんくらいダサい顔になるんだわ。

顔いろはなんかうっすらピンクになる。とりあえず、ダサい顔になるんだって。

 

とまあ、フィナステリドは性欲減退とか勃起不全とかそっち系の副作用のことはよく聞くけど、僕は外見にも副作用が出たって話でした。

 

 

しかし、7年前の自分の顔を久々にまじまじと見たのだがやっぱ若いな。

肌の質感というか、ハリというか。

やばい。こんなこと言ってることこそがオヤジだ。負けん。負けんぞ。

日々を全力で駆け抜けていけ。

髪は抜けるな。

行くぞ!

 

明日はどっちだ!!