若ハゲに立ち向かえ!16歳から始まった死ぬまで続く戦い

ハゲ対策・育毛活動を軸に色々書いていきますよっと。

【育毛最終奥義】フィンペシア入りカークランドについて

以前も紹介したことがありますが、
僕はカークランドにフィンペシアを入れたものを毎晩塗付しています。

ミノキシジル+フィナステリドを塗付してるという訳ですね。

 

フィナステリドは、プロペシア錠剤などで内服

することが基本ですが、経皮使用でも効果があるという情報をネットで見つけたのが取り入れたきっかけです。

 

色々調べましたが、フィナステリドは経皮使用ではまったく効果がないという情報もあります。

 

これは試してみるしかない。という思いで使い始めましたが、

僕にとっては、効果はあると感じています。

 

最近は、フィナステリド濃度を変えたものを使い分けてます。

 

・生え際部分には、フィンペシア1mg 5錠入り


・それ以外の頭皮には、フィンペシア1mg 3錠入り

 

気になる生え際部分だけはフィナステリド濃度を強めにしたものを毎晩塗付しています。

 

f:id:na-nnimonaizou:20180722184227j:plain

↑↑↑これはフィンペシア3錠入り(分かるようにボトルの底に書いてます)

 

通常のAGA治療でいまいち効果が実感できない方は、一度試してみてもいいかもしれません。

 

ただ、1点注意点があります。

 

既婚者や、彼女と同棲している男性にはフィナステリドの塗付使用はおすすめできません。

 

フィナステリドは女性が服用できない薬です。
妊婦が薬に触ったりすると、胎児に影響を及ぼす可能性があります。

 

錠剤よりも、液体の方がパートナーが触れてしまう可能性が高いですし、
塗付してしっかり乾かしても、女性にフィナステリド成分が付く可能性はぬぐい切れません。

 

なので、独身男性のみ取り入れることができる裏技の治療法として取り入れて頂けたらなと。

 

僕の悩みは実はこれなんです。

 

このフィンペシア入りカークランド(秘密スペシャルと名付けている)の効果を感じているからこそ、継続して使用していきたいと思っているんですが

 

結婚してからどうしよ。。。

 

と考えてしまうんですよね。

彼女すらいないのに。

 

真夏の果実と甘いひと時を過ごしたい。

四六時中好きと言われたい。

よし、ジムにいってきます!!

 

na-nnimonaizou.hatenablog.com 

 

 

人生で一番暑い夏はもうとっくに過ぎた。

日本全国で、連日真夏日を記録してる。

道行くサラリーマンは額の汗をハンカチでぬぐい、
美しい女性もそのせっかくの美しい顔をゆがめ、眉間にシワを寄せて道を歩いている。

暑い。確かに暑い。

みんな暑い暑いと、会社の中でも、
どこでもかしこも。

 

そう聞くたびに、僕は思う。

 

こんなの夏でもなんでもねえ。
屁でもねえだろ。

と。

 

子供のころ、学生時代を思い出す。

クーラーが設置してなかった小学校、中学校の教室。
高校ではクーラーはあったが、意味の分からん高い設定温度。
暑そうに胸元を開けて風を送りあっていた、イケてるグループの女子。。


なにより部活だ。高校のころ。

早朝、セミが鳴き始める頃には僕はグランドで汗を流していた。

 

放課後も日が暮れるまで白球を追ってグラウンドを走りまわっていた。
一日で体中の水分がすべて入れ替わるくらい汗をかいていた。

 

今とは相対的に、外にいる時間が長かった。
太陽とともに生きていたあの時代。


あの頃の方が暑かったよ。確実に。

 

そんな青春時代を思えば、大人になった今
夏の暑さは感じにくい環境に生きている。

 

クーラー効いた事務所。快適な社用車。
子供のころは自由にスイッチをオンにできなかったクーラーのリモコンも今では僕の手の中にある。

 

もう一度、誰ともなく問いたい。


本当に今の夏が暑いのか?

 

今の夏に屈するということは、

僕にとって「あの夏」を忘れることに等しい。


あの部活に打ち込んだあの時代を消すことに等しい。

そんなこと許されない。 

青春を消すことはできない。


青春はまだ続きだ。僕らはまだ途中だ。

 

反射的に流されて言葉を発するのはもうやめようぜ。

 


ちゅうわけで、今日はマジでクソ蒸し暑い一日でしたね。

夏きっつー!

イカバー食いたいな。

恋愛工学の教科書を読み、僕はその日フィールドにたった。

最近発売された、ゴッホさんが書いた「恋愛工学の教科書」を読み僕は昨日の夜、街に繰り出した。

f:id:na-nnimonaizou:20180716174054j:plain


恋愛工学とは、進化生物学や心理学の研究成果、金融工学フレームワークを使って
恋愛を科学の粋まで高めたものだ。(って書いてる)

世間に流布するモテテクとは一線を画すこの恋愛工学を僕が初めて知ったのは、
この作品だ。

 

「僕は愛を証明しようと思う」

 

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

 

 漫画も面白い。↓

 

 

 

主人公の渡辺君が、恋愛工学を学び、非モテ男から究極のモテ男になっていくというストーリだ。
非常に刺激的で面白い。超絶モテ男以外はみんな読んだ方がいいと思う。


細かいテクニックなどにはここでは触れないが、
この恋愛工学は

間違いなく非モテ男に刺さる。
自分がなぜモテないのか。その理由のすべてを知ることができるのだ。

そして、ゴッホさんがその恋愛工学をこれから

学びたい人に向けてわかりやすく書いたのがこの
恋愛工学の教科書なのだ。

 

よし。

僕は本を閉じて街へでた


ナンパだ。
一人でのナンパは人生で一度もしたことがない。
もちろん容姿には自信がない。
でも奮い立て。

実践なき知識に意味はないのである。

知行合一の精神が大事なのだ。

f:id:na-nnimonaizou:20180716174100j:plain

 


21:00 ナンパ開始

 

三連休の中日だけあって、人が多い。

可愛い子たちが目の前を通り過ぎていく。

いつもはただのすれ違う他人であるが、今日は違う。

俺は恋愛工学という武器を引っ提げているのだ。

 

さあ、覚悟しろ。夜の街。

 

21:15 15分経過

いけ!あれにいけ!!勇気だせ!!く、くそ。。ビビるぜ。
ただ、まだまだ始まったばかり。頑張れ俺。

 

 

22:00 1時間経過
何してんだ俺は?アホなのか?思ってたよりとんだチキン野郎だぜ。俺ってやつはよ。
汗だくだ。いったんスタバでコーヒー飲んでと。。

 

23:00 2時間経過

あっつ。
帰ろ。。スイカバー食べたいな。


【結果】

0声かけ
50地蔵(声をかけようとして、かけられなかった数)



惨敗でした。
まったく声をかけられませんでした。

今度リベンジします。

 

モテる男に私はなりたい。

 

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

 

 

 

【育毛日記】僕がブログを続ける理由

酔っ払った。

月曜日から飲み会でした。

 

また脂質の高い食事をしてしまったことに罪悪感を覚える。

 

サラリーマンの辛きところだ。

 

そんなの断ればいいじゃないか?

という思いも常に頭をかすめるのだけれど、

 

僕もサラリーマン7年目だ。

仕事出来る出来ないに関わらず

上司に好かれるかどうかが、自身の評価に繋がるということは重々分かっている。

 

営業職だし、1つの案件を進めるにあたって上司の承認は必要不可欠だ。

 

その承認において、上司の部下に対する

好き嫌いが大きく反映されることはもう

しょうがないと思っている。

 

結局人は感情の生き物だから。

 

そんなものモノともしないほどの実力があるサラリーマンはこんな葛藤なないんだろうけど、

僕はまだまだ。

 

組織で働くことは、ある意味自分を消すことだとも思う。

 

ただ、それが全てではない。

ということは常に頭の片隅に置いていなければいけないとも思っている。

 

ま、明日からもいっちょ頑張ります。

 

僕がブログを続ける理由

 

若ハゲに立ち向かうというこのブログを

ダラダラ続けている訳なんだけど、

なんでブログしてるんだろうと考えてみた。

 

その1番の理由は、僕と同じ若ハゲで悩む仲間が世の中にはたくさんいるからだ。

 

おんなじ悩みを抱える人たちに

治療方法や、現状を伝えてひとつのサンプルにして頂いたらこれ幸いだ。

 

あと、フィンペシアやミノタブを長期的に摂取することによってどんな影響が出てくるのか

もしくはまったくなにもなく、

健康に生きていけるのか。

 

是非見届けて欲しい

という思いもある。

 

これからもちょっとでも皆さんの

人生に勇気が湧くような投稿ができたらいいなと思ってます。

 

ということで、

 

僕は酔っ払ったらいいやつっぽくなることが今わかりました。

 

今週もこれからです。

お互いがんばりましょう

 

生え際備忘録

f:id:na-nnimonaizou:20180709220839j:image

 

 

 

 

 

いつもより少し美しい夜

減量開始してもうすぐ2ヶ月

現在体重86.7キロ。

5キロ痩せたがまだまだ。全然痩せない。

 

日々マクロ栄養素を記録してるんだけど、

飲み会やら、友達が遊びに来くるやら、

いつも負ける。

 

日本代表の人たちの生き方とは偉い違いだ。

 

久々に走ってきた。

筋トレを始める前は完全にジョギング派だったのだ。

 

仕事でヘマした時にかく汗とは違う、

爽やかな汗。力強く脈打鼓動。

 

実に気持ちいい。

どうでもいい苛立ちとか

情けない嫉妬心だとか

恥ずかしかった思い出とか

全てを置き去りにするように

一歩一歩踏み出す足。

 

明日も頑張ってみっかな。と思えた

 

いつもより少し美しい夜。

 

f:id:na-nnimonaizou:20180704220043j:image

さ、クーラー付けっ放しにしてきたすずしい

部屋に帰るべ!

とテクテク歩いて帰っていると前からカップルが。。

 

 

男「でも〇〇ちゃんの家まで送ったら家上がりたくなるだろ」

 

女「なんで?帰っちゃうの?上がっていったらいいやん。」

 

 

♡♡♡

 

なんてオフェンシブな女性だろうか。。

羨ましい。

あれ?

情けない嫉妬心おかえり。

 

あの男女、こんな平日の夜に

どんな熱い攻防を繰り広げるのやら。。

 

いつもより少しエロい妄想してしまう夜。

 

風呂入って寝ます!

 

 

 

 

 

 

 

 

【育毛日記】 頑張れニッポン!!

みなさんワールドカップ観てますでしょうか。
非常に面白いですね!日本対ポーランドの終盤のパス回しとかかなり物議を醸したし。

あれに関して、色々な方々がメディアやネットで意見を発していましたね。

僕の意見は、「成功」したからOKじゃねーの!?って感じですね。

決勝トーナメントに無事行けたんだし。

 

もしあのパス回し中にセネガルが1点取り返していたら
もうそれはめちゃんこやばかったでしょうけど。

 

結果的に正しかったと、これだけは言えますね。

勝負の世界は「結果」がすべてですもんね。

僕は西野監督の判断は正しかったと思ってます。

 

ほんで一つ言わせてもらうと、この件で「サムライらしくない」

とか「サムライスピリッツはどうした」みたいな

サムライを引き合いにした批判をSNSで見たりしましたけど、

 

侍って勝つためにはそこそこなんでもやってたらしいでっせ!?

砂とか、石とかぶつけてたらしいですよ!?

(なんかの本で読みました。。)


さて、今日の深夜3:00から日本対ベルギーですね。

少し仮眠をして起きて観ます!

頑張れニッポン!!

 

頑張れ僕の生え際。

f:id:na-nnimonaizou:20180702234930j:plain

 

 

若ハゲ侍、相席居酒屋にて撃沈

お久しぶりです。日々仕事に、筋トレに、そして育毛といった女っ気のない日々を過ごしております。

 

そんな僕ですが先日3年ぶりぐらいに相席居酒屋に行ってきました。

 

相席居酒屋ってどんな感じの店なのか、もう周知されてるとは思いますが、簡単に説明すると、

入店すると見知らぬ男女とすぐに相席できる、すなわちすぐにコンパができる素晴らしいお店なのですよ。
女の子はフード、ドリンク無料!しかし、男性はきっちりお金が掛かる。

男の下心を利用した素晴らしいサービスです

 

そんな相席居酒屋に友達と久々に行ってきた訳なんですよ。

席を通されると、そこそこ可愛い二人が座っておりました。

 

わ、若い!!そして可愛い!あ、あたりだ!!

 

年は19歳とのこと。こちとら29歳のアラサーですよ。(若ハゲ)

こうゆう時にどう振る舞えばいいのか。必死に自分の浅い恋愛経験と知識から一つの答えを絞りだしました。

 

「全然緊張してない風を装え」

 

本当は若くてかわいい二人にギンギンに緊張していたのですが、なんとか余裕の顔を作り、

さあキックオフです!


と、まあ19歳女子二人に威勢よく立ち向かったんですが、
もうね。フリーザに立ち向かうクリリンですよ。こちとら。。

 

眼中なしとはこのことでした。

 

二人とも彼氏はいないらしいのですが、口を開けば「イケメンと付き合いた~い」
などと声をそろえて言い出し、僕らを相手にせず2人で何やら盛り上がりだしたり。

話は決して噛み合わない。あれ、ここ日本??

 

よし!

ここは笑いを取りに行って一気に主導権を取ってやる!!
どうだこのワードセンスは!この切れのあるツッコミはどや!どや!!

f:id:na-nnimonaizou:20180628220904p:plain

と気合で放った気円斬は、一瞬でかわされ、というか、
僕の気円斬が彼女たちにはまるで見えてすらいない様子でした。

 

挙句の果てには僕に対して

 

女の子「髪型変えたほうがいいんじゃないですか?」

僕「うんそうだねそうする。。」


ここで試合終了のホイッスルです。


諦めたらそこで試合は終了ですよ。という名言がありますが。
諦るから早く試合終わんねえかな。といった気持ちでしたね。

30分くらいが経ち、退店しました。

 

いやー、19歳で可愛けりゃこの恋愛市場では引く手あまただろうし僕には全然かなう相手ではなかったですね。

 

でも、すごく謙虚な気持ちにもなれました。

いけそうな女の子にアプローチするのは男の戦術的には正しいのかもしれませんが、
たまには玉砕覚悟で突っ込んでいく!そのくらい気持ちが大事なのかもしれませんね。

 

高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな~。
ですよね。桜井のアニキよ。

 

ちゅうわけで、これからも日々男を磨かなくてはいけないと思ったそんな一日の思い出でした。

 

ハゲてもモテる男に私はなりたい。

 

明日で今週も終わりですね。お互いがんばりましょう。