若ハゲに立ち向かえ!16歳から始まった死ぬまで続く戦い

ハゲ対策・育毛活動を軸に色々書いていきますよっと。

ベンチプレス115kg!!記録更新!

やりました~!

いつもMAX重量に挑戦する訳ではないのですが、今日は体調がよかったこともあり挑戦してみたんですよ。
そしたら、どう~にか!こ~うにか!ぎりっぎり!あくまでぎりっぎり!持ち上がりました!

う、うれぴい。

力んだせいでタコみたいに顔が真っ赤になってましたけどね。

ブログのアクセス数増やすには人のためになる情報とか、

役に立つことを書くべし!っていうのをよくみて、それは間違いないと思うけど。

こーゆー自己満なこともたまには書かせてくださいや。

 

ん?別にたまにでもなかったか。笑

どうにかこうにか筋トレは続いてます。

 

ジムである法則を発見しました。というか気づきました。

 

トレーニング中って力みますよね。そりゃ重たいもの持ち上げるんだから。
その時、声が出ちゃったりする訳なんですよ。
それは人によって、はたまた種目によってバリエーションに富んでいるんです。


「フシュ、フシュ!」

 

であったり


「うぇあ!うぇあ!」

 

とか


「、、、あ~、ふっ、、、あ~」


はたまた


「ン~はっ♡」


とかね。

 

この思わず漏れる声の大きさは、トレーニング歴によって変わるという法則を発見したのです。

 

僕の行ってるジムでは、

 

筋トレ初心者 声 出さない
筋トレ中級者 声 ちょい出す
筋トレ上級者 声 声めっちゃ出す

筋トレ超上級者 声 出さない

 

そうなのです。。


筋トレ超上級者 声 出さない!!

んですよ!

トレーニング歴と、声の大きさは比例の関係にあると思いきや、まじでラスボスみたいなやつは無駄な声は出さないんです。

その代わり、
「フシュ~」っと声ではなく、息を吐く音がでかいくらい。

あくまで、僕の行ってるジムだけの統計なので、なんとも不確実な理論なのですが。。

なんか超上級者から漂う謙虚な姿勢は見習いたいなと思った訳です。

上級者レベルはなんか、でっかい声出して偉そうですしね。確かに体でかいけど。

 

ただ、今日のジムには僕だけしかおらず、

貸し切り状況だった為

「ぜあ、ぜ、ぜあ~!!んはー!♡%#!」

っと大声出してやりましたよ。気持ちよかったぜこの野郎。

まあ、マナーは大事って話ですな。

 

明日は金曜日。サラリーマン仲間のみなさん。お互いがんばりましょうぞ。