若ハゲに立ち向かえ!16歳から始まった死ぬまで続く戦い

ハゲ対策・育毛活動を軸に色々書いていきますよっと。

なあ、友よ。

高校時代の友達が、地元大阪から遠路はるばる遊びに来てくれた。
ボロボロの車に乗って。

先週の金曜日から5日間くらい滞在して帰っていった。

僕は親友だと思ってるやつのうちの一人だ。

久々の再開はうれしかったし、お互い相も変わらずってやつで懐かしさで胸がいっぱいになった。

その友達は、昨年末に仕事をやめてしまって今は無職だった。
普段僕はそこまでお酒を飲まないんだけど、
せっかくだからと一緒にしこたま飲んだりした。


酔っぱらったあとは、家で真夜中にギターをかき鳴らして歌った。
完全に深夜テンションで、振り切っていた。

色々話した。

色々語った。


楽しかった。楽しかったよ。友よ。

 


でもなあ、友よ。ひとつ言わせてくれ。

お前、酒好きになったな。俺はお前となら、スコールとアクエリだけでも
十分酔えるんだよ。語れるんだよ。

お前はよくしんどい時こそ友達とかと朝まで飲んだりする、とかやたら酒を飲む話をしてくれたな。

いいんだよ。いいんだけど。
昔のお前の方がいい顔してたよ。

辛いことがあった時、しんどい時こそ何かを振り切るように部活のキツい練習に打ち込んでいたお前の高校時代の方が僕は好きだよ。

 

自分のことは棚に上げてお前に言うぞ。

 

お前とは長い付き合いだ。その権利くらいはあると思ってる。


酒に逃げんなよ。

人のせいにすんなよ。

会社のせいにすんなよ。

 


まあ、でもな。辛かった話も聞いた。腹立つ話も聞いた。

ここからだ。俺もお前も。

 

もうそろそろ、いい大人だろ。


肝心なのは走り続けることじゃない。走り始めることさ。


不器用な者同士。肩組んで歩いていこうぜ。


みなさんお気づきの通り。僕は竹原ピストルが大好きなのです。笑

お風呂はいろ。