若ハゲに立ち向かえ!16歳から始まった死ぬまで続く戦い

ハゲ対策・育毛活動を軸に色々書いていきますよっと。

筋トレサボりがちな日々

平成30年。

スタートダッシュは切れず、なんかこうパッとしない生活が続いている。

 

今年はまだ5回くらいしかジムにも行ってない。

今日はひどかった。「仕事終わったら今日は胸トレだ〜」と、朝仕事に向かったんだけど、

仕事が終わると、今日はちょっとダルいしやめとこ、と頓挫する始末。

 

これはやべえ。

 

思いっきり休みたい!と決めて休むオフはいいが、行くと決めて、行かなかった。

 

これはやべえぞ。怠け者の典型だぞ。

 

ここらで立て直す。

今日から俺は、だ。

生え際は、こんなだ。

f:id:na-nnimonaizou:20180115231232j:image

 

正月に実家で食べたぜんざいが無性に美味くて、今日作ってみた。

 

茹で小豆に水を入れ、火にかけるだけ。

超簡単。

 

ほいで、もちのろんで、モチを入れて食べたんだけど。

 

うますぎな!これ!1人暮らし6年目なんだけど、なんで僕はもっと早くぜんざいを作らなかったんだろうか。スーパーの茹で小豆と目があったこともなかった。ここで出会ったが6年目、だ。

 

もちは、甘くしてもうまいし、塩っぱくしてもうまいし。なんだこいつ。

 

そういえば、

子供の頃はじいちゃん家で餅つきしたな。

 

親戚一同集まって。

順番に杵を回して、餅をついたな。

 

そんな祖父母達も、一人ひとり旅立って行き、

みんないなくなった2017年。

 

みんなで餅つきしたじいちゃん家も、壊してしまって、いまやもうない。

 

実家の風景も、思えば変わった。

おかんの化粧台の上にあった、化粧品たちはもうすっかり無くなった。

親父の人の良さそうな笑顔にはくっきりシワが刻まれ、大きかった笑い声は少し小さくなった気もする。

 

親孝行ってなんだろ?

って日々思う。考える。

 

ただいま!って言える場所がある。

これは素晴らしいことだと思う。

 

それは友達や仲間だってそうだし、そして家族がそうだろう。

 

僕も、ただいま!って誰かが帰って来られる所を作りたいし、そこにいたい。

 

人は場所に帰るんじゃなくて、人に帰るんだ。

って竹原ピストルのなんかの歌であったな。

 

ってなんだこれ。

 

ぜんざいを作ったせいで

正月の実家の風景をまた想い出してしまっている模様だ。

 

感傷に浸ることはあれど、気持ちは前向きに。

 

まあ、日々辛いことがあったり、情けない気持ちになったりすることもあるでしょうが、

 

笑えることは、必ずあるよ。

 

もがき苦しみながらでも、それを迎えにいくんですよ。。

 

みなさん。明日からもいっちょ。

生きましょうや。