若ハゲに立ち向かえ!16歳から始まった死ぬまで続く戦い

ハゲ対策・育毛活動を軸に色々書いていきますよっと。

マッチョな男にやられた件について

最近の僕の女性関係の件。今の気持ちをまとめる備忘録として書く。

 

僕は彼女はいなかったのだが、週末には会う「彼女的な」人がいた。

その子も僕が筋トレにはまっているように、トレーニングが趣味でジムに通っていた。

付き合っていなかったのは、僕がその子との未来を考えることができなかったからだ。

転職ばかりして、お金がなく、その癖浪費家だった。

僕は普通のサラリーマンで、やはり普通に働いていて、普通の金銭感覚の女性と付き合いたい。そう思っている。彼女は活発で一緒にいて楽しかったが、将来は考えられそうにないな。。とそう思わす子だった。

 

そんでだ!そんな彼女がだ!

僕が若干上から目線で「俺にはふさわしくないぜ」とか調子のって付き合っていたような彼女がだ!

ジムのパーソナルトレーナーと一夜をともにしていたのである。。

なぜわかったかというのは、浮気された経験のある僕の勘がさえわたっていたからだ。

というのは半分冗談で、なにか彼女の雰囲気が違っていたからだ。

僕も何度も振られた経験があるから分かる。

彼女から「好き好き!」という感情を急に感じなくなったのである。

他の男にいかれたなと、直感でわかった。それで若干のカマをかけて聞き出したら。

案の定だった。そしてお決まりの「一緒にいたけどなんもなかった」だとさ。

 

う、うそつけーーい!!

 

てな訳で、僕はこの子との関係をすっぱり切ったのだが。

付き合ってなかったとはいえ、結構な衝撃ではあった。

単純に、僕よりもそのパーソナルトレーナーの方がオスとして魅力的だったんだろう。

そりゃそうか。こちらは若ハゲを気にしてるような器の小さな男なのだ。

 

そのパーソナルトレーナーの男の存在は彼女から聞いていたから知っていた。

仲がいいってことと、ベンチプレス130kg挙げることは。。

 

僕の新たな目標ができた瞬間だ。

ベンチプレス130kg挙げる!!(現在107.5kg)

道のりは長くなりそうだ。。