人間的な生活

同じことの繰り返しのようで、実際はそんなことはないんだけど、振り返るとやっぱ同じような、しがない毎日だ。  

日々仕事。日々育毛、日々筋トレ。

 

ああ恋がしたい。(28歳 男 若ハゲ)

 

さてさて、

今日は足トレの日だった。筋トレをやっている人ならもちろん承知のことだと思うのだが。

足トレはマジできつい。。

スクワットをしてると、頭がクラクラし、吐き気がしてくる。

追い込むとかならずダウンしてしまう。

 

足トレは人気のないトレーニングだと思う。足なんて、たいしたモテ部位でもないし。

なによりきつい。

実際、僕の通っているエニタイムフィットネスでは、足トレをしている人達は少数派だ。

でも、僕は週1回は足トレをすることにしている。

バランスのいいマッチョになりたいからだ。上半身だけゴリゴリマッチョで、下半身は細いってのはかなりダサい。

てかそもそも、僕は頭がでかい顔もでかい。(しかし肝っ玉は小さい)

なので、足トレしないとこけしみたいになってしまう気がするのである。

 

話は戻って、今日がその足トレの日で仕事が終わって、ジムに向かうはずだったのに、

どうしても家系ラーメンが食べたくなってしまい、ジムへ向かわず最近行ってなかった、行きつけの家系ラーメン屋に足を運んでしまった。

相も変わらずうまかった。。

「食ったべ、食ったべ。」と家に帰った僕だが、30分の休憩ののち、

 

「ここからよ。フツーのサラリーマンと俺はここからが違うんだよ。」

と自分を奮い立たせ、ジムに向かった。実に男だ。うん、実にいい男だ。

 

しかし、ジムについてから気づいたのだが、家系ラーメンを食っているのである。

もちろんニンニク増しだ。。そこそこいい時間なのに今日に限ってジムには結構人がいた。

「なんちゅーこっちゃ。。」

自分でいうのはなんだが、そこそこデリカシーはある方だと自負している。

にんにく臭で迷惑をかける訳にはいかんと

呼吸少な目、ダッシュで3セットほどこなし、「今日は仕方ない、仕方ない」

そう言い聞かし、追い込むことなく滞在時間25分で颯爽と帰る僕なのであった。

ああ、

「自分への言い訳、甘さ」、「気になる人の目」、「ザ・明日があるさ精神」

 

うむ、実に人間的だ。

 

明日の自分よ、お前に任せた!淡々と、淡々といけよ。

日々仕事、日々育毛、日々筋トレだよ。

 

この先できっと恋が待ってるはずだ。