出張に欠かせないもの

出張中なもんで、鹿児島の田舎のビジネスホテルに宿泊中です。

 

ダイエット中なので晩御飯はセブンのサラダチキン×2個で済ませました。

1人で飲みにいったりはしません。

 

1人飲みってどうやったら楽しめるんだろ?

一度、出張中の1人飲みにチャレンジしたことがありますが、その土地の郷土料理に舌鼓を打ちながら、地酒を楽しむ、なんて感じには1ミリもならず、定食を食って出ていく昼間のサラリーマンばりのスピードでしたからね。僕の場合は。

 

楽しくない1人飲みの思い出しかないけど、いずれ1人でバーとか行くような男になりてーなー。

 

夢はね、あるんですよ。

 

「バーで歴史小説片手にグラスを傾けていると、美女にナンパされる。そしてそれを爽やかに笑顔で断る。」

 

はい。これが僕の夢です。いつでも抱けるのに抱かない。これがかっこいいんだわ。男の最上級の振る舞いだと教わっております。(←だれに)

まあ、夢は夢だからステキなもんです。

 

さて、出張に僕が死んでも忘れず持って行くのがこいつらです。

f:id:na-nnimonaizou:20171012215727j:image

•整髪料

•薬(フィンペシア、ミノタブ、カークランド)

 

髪にとって大事なもの達です。

出張にかかせないものというか、

もはや、僕の人生に欠かせないものとなりつつありますね。

 

いつまで服用し続けるのかな。

今は健康だけど体は大丈夫か?

精子は大丈夫か?(過去の診断ではやばい)

でもまだ飲み続けてる自分はどうかしてるのか?

そしてそんな諸々をブログに綴っている自分は本当に大丈夫か?笑

 

悩みはつきませんね。薄毛の悩みと付き合って12年ほど経ちます。

 

もし、ハゲに悩まない人生だったらって考えたことはめちゃくちゃあります。

バッチリとハゲを隠したセットをできてる時の自分と、セットもなんもなしで薄毛丸出しで外歩いてる時の自分なんて、性格も二重人格か!っちゅーくらいに変わりますからね。

 

まったく違う人生になった可能性も大いにあります。現状を否定する訳じゃないけどね。強がりで言っておくと。

 

でもですね、更にメチャメチャ強がって言わせてもらうと、

若ハゲのおかげで、人に優しくなれたような気もするんですよね。

•人のコンプレックスに敏感になる。

•人が言われたら嫌なことを敏感に感じ取り、それを言わないようにする。

こういったことをより大切に思えるようになった気もします。

っかい言います。

メチャメチャ強がりで言ってますけどね。笑

 

まあでも、人に優しくすることは自分が傷つかないためだったりしますけどね。

優しさって難しい。

 

自分の過去を振り返ってばかりいてもしょうがなくて、後悔してもしょうがなくて、

よりよくなっていくしかないよ。今よりも。

幸せになりたい。ってか幸せがなにかを知りたい。

 

会社の待遇を自慢してくるあいつ。

可愛い彼女を自慢してくるあいつ。

結婚していったあいつ。

赤ちゃんだっこして親父の顔したあいつ。

幸せってなんだ⁇

答えはないもんだけどもね。

 

今まで自分が歩んできた道と、今の自分は肯定してあげられるように生きていきたい。自分を肯定できる力を幸せと呼ぶのかもしれん

 

あっみなさんお久しぶりです。

 

若ハゲポエマーです。

 

久々登場です。

秋という物悲しくなる季節が、語りたくさせるんでしょうね。笑

 

あーさむいこと言ってら。

 

まあ、今日僕が何を言いたかったかまとめると、

来世はぜっったい小栗旬で生まれたい。

ちゅーことです。

 

 生え際

 f:id:na-nnimonaizou:20171012224547j:image

 最近カプイソの量を増やしてます。