若ハゲで悩んでいる人にはジョギングすりゃいい

若ハゲの悩みを解決するには2つのアプローチがあると思う。

 

1つは髪を生やすこと。これができれば1番。

悩みの根源を絶つ訳だから、悩みようが無くなります。(ひとつの悩みがなくなると、また別の悩みを生み出しますけどね。生きてりゃ。。とかいう話しはまた次回)

 

けど、これが難しいんだ。

若くしてハゲてしまうということは、そもそも「ハゲ力(ハゲる力)」のポテンシャルが凄まじい訳で、早期治療してもドフさになることは中々難易度高いと思う。

 

そしてもう1つのアプローチは、悩まないようにすること。これは遺伝云々関係なく、技術の問題だ。心を操る技術。

幸せは自分の心が決めるとかいう名ゼリフがあるが正しくその通りで、悩みというのは自分の頭の中が勝手に作り出す虚像にすぎない。

 

ほんで、僕はこの悩みを少しでも軽くする為の方法の1つとしてジョギングを勧める。

 

僕は走るのが好きで、週に3回くらいは30分〜1時間くらいのジョギングをする。

凄く気持ちがいい。

 

では、なぜ走ると気持ちいいか?ということを考えてみた。

 

ここからは自論になるのだが、走るという行為は生物にとって「生きる」為の前向きな行為だ。

太古の昔から、僕らの先祖は走って生き延びてきた。

獲物を狩る時、敵を追い払う時、敵から逃げる時、自然災害から逃れる時。

 

走る、という行為自体が生きる為の前向きな行為だったんだと思う。

 

だからだ。

僕は嫌なことや、思いつめた時にとりあえず着替えて、ジョギングシューズ履いて走ってみる。

走り出してしばらく経つと頭の中からネガティヴな感情は消える。沸いてこなくなる。

 

走るという生きる為の行為をする事によって、思考も前向きにならざるを得なくなるみたいだ。体と心ってそんなもののようだ。

 

1日のわずかな時間でも、そんな心も体も前向きな時間を作ってやることはとても健全だと思う。その瞬間は薄毛の事も気にならない。

 

だから、これからも僕はジョギングを続けようと思う。

太ってきたので、痩せる以外で走らなきゃいけない理由を何とかこしらえてみましたがどうでしょう。笑

 

まあでもホント気持ちいいからジョギングはおすすめですよ!

最初は苦しいですけど、やってくうちに快感になり、走らずにはいられなくなりゃこっちのもんです!

 

悩みがありゃ走れっちゅーことですな。

 

では現場からは以上です。