ハゲとの戦い ②高校生活

野球部に入った。

 

必然的に僕は坊主になった。

普段前髪でデコを隠していたので、友達は最初笑った。

僕はまだ笑いに変えることはできなかった。

友達は優しかった。たまにいじったりされるけど、たまにだけ。普通に楽しい友人関係を送れた。

 

キツかったのは先輩達からの「イジリ」だ。

たまりに呼び出され、僕の帽子を取って、ひたすらハゲをいじられ、そして笑われた。

まじまじと見られて、「終わってるなー!笑」

っと。

 

い、いや、始まったことなんてないんすけど、、

 

なんてもちろん言えない。

開き直ることもできず、ただ苦笑いでしのいだ。

 

本当に辛かった。

 

でも部活は楽しかった。1番ひどいイジリ方をしてきた3年の先輩もしばらく経って引退していった。

公立の弱小高だったけど、真剣に野球をし、

真剣に遊び、日々を過ごした。