読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲとの戦い ①始まり

初めて育毛剤をつけたのは16歳の時

 

父の使っていたロゲインを夜中にこっそり起きて生え際にすりこんで寝た。

 

量が減ってるのかバレないように少し水を足したこともある。笑

 

とにかく自分のデコの広さが嫌だった。生まれつき僕のデコは広かった。それは、青年期に入るとデコが広いやつ、ではなくハゲているやつと認定された。

 

夜な夜な悩み眠れず、ムクと起きては鏡をみた。絶望な夜を何度も迎えた。

 

育毛剤を初めて買ったのもこの時期。

初めて買ったのはサクセスの育毛トニックだった。

 

友達とか知り合いにばれたくないがために自転車で隣町まで買いに行った。

 

みんなが羨ましかった。

なんで俺だけが、、と毎日思った。